シャローム・イスラエル2013 講演と音楽の夕べ/村松英子先生講演会


 

 毎年アジア・マンスの一環として「シャローム・イスラエル」が開かれ毎回好評を得ていました。

 今年は独自に、女優の村松英子先生とイスラエルからミュージシャンを招いて、講演と音楽の会を開きます。

 村松英子先生は、日本・イスラエル親善協会の理事を務め、評論家である故村松剛氏を兄に持つ、エッセイストでもあられます。お兄様と共にイスラエルとのお付き合いは長く、普通では聞くことのできないイスラエルの話を講演いただきます。コンサートは、イスラエルの夫婦デュオ、シャウル&ユリアがヴィオラとバイオリンの弾き語りで、ユダヤ音楽を中心に演奏していただきます。 世界の音楽界でもユダヤ人の弦楽器演奏は、聴く人の琴線に触れると、定評がありますが、今回は生でたっぷりとユダヤ音楽をお楽しみいただけます。

 

 福岡ではめったにないイスラエルの話、そして生のユダヤ音楽に触れ、心豊かなひと時をお過ごしください。

1.日時:平成25年8月3日(土) 14:00~17:30(開場13:00)

2.場所:福岡市早良区市民センターホール(4F) 福岡市早良区百道2-2-1 地下鉄藤崎駅下車→エレベーターで4Fへ

3.プログラム

        第一部 14:00~15:00 講演 女優・エッセイスト 村松英子さん「兄と私とイスラエル」

        第二部 15:30~17:30 イスラエルトップデュオ シャウル&ユリア 「ヴァイオリン&ヴィオラの弾き語り」

4.入場料:一般2500円 学生以下1500円

5.主催:NPO法人夢・大アジア、アジアプラン、シャローム・イスラエル実行委員会

        後援:イスラエル大使館、在日田イスラエル名誉領事館、日本・イ スラエル親善協会

6.問い合わせ先:NPO法人夢・大アジア理事 児玉直純(080-5607-9198) アジアプラン代表 永嶋直之(080-5602-1586)

シャローム・イスラエル2013 講演と音楽の夕べ

シャローム・イスラエル2013 講演と音楽の夕べ