頑張れ日本全国行動委員会 会長 田母神 俊雄-尚武の地・福岡に期待!


 

頑張れ日本全国行動委員会 会長 田母神 俊雄

頑張れ日本全国行動委員会    会長 田母神 俊雄

 

  戦後の我が国は、アメリカの占領下で強制された自虐史観教育により、政治指導者でさえも日本が悪い国だと思っている人が多い。歴史は戦勝国が作るのです。アメリカとの戦争に敗れた日本は、アメリカ発の一方的な歴史観を強制されたのです。「正義の国、民主主義国家アメリカ、極悪非道の独裁国家日本」という構図のウソの歴史です。

 しかし独立をしたら、どこかの時点で、我々日本国民が考える誇りある歴史を取り戻さなければ、国家はどんどん衰退するだけです。我が国は今、改革の名の下に日本が伝統的に行ってきた政治、経済、金融、雇用などの仕組みを次々に壊しています。その結果我が国は国際社会の中で次第に国力を落としているのです。これは戦後日本国民の中にアメリカのやり方がいい、アメリカに守ってもらえばいいというアメリカ信仰的なものが作り上げられた結果だと思います。しかしアメリカはアメリカの国益でしか動かないのです。

  我々日本国民はいまこそ目を覚まし、自虐史観から解放されることが必要です。そのために尚武の地福岡県で「夢・大アジア」が活動を始めております。石井英俊理事長を初め、皆様方の大いなる活躍に期待しております。