星原大輔著『江藤新平』出版記念講演会「維新の志士の志を語る」/夢・大アジア第4回定例会


 

平成24年12月1日 『江藤新平』出版記念講演会 「維新の志士の志を語る」 講師:星原大輔(当会理事、早稲田大学大学史資料センター、博士) 参加者 41名

 

星原大輔『江藤新平』

 

維新にかけた男たちの物語、そしてその志

明治維新というと西郷隆盛、大久保利通や坂本龍馬など書籍や講演会などで取り上げられることが多い志士たちと、

その陰でむくわれないまま亡くなっていかれた方々との間に取り扱われ方が全然違うように思います。

ここ地元福岡の先輩方が幕末期にどんな活躍をされたのか

そしてお隣の佐賀で日本の司法制度の骨格をつくった江藤新平とはどんな人物だったのか。
それらの語られることの少ない歴史と人物とに焦点を当てていきます。

 

講師は学生時代より保守系の国民運動に参画し、学問の世界でいまの歴史観を正していくことを志し、一貫してその道を歩んできています。

是非とも若い(36歳)研究者の熱い思いをお聞きください。

          記
1、日時:平成24年12月1日(土)18:00~20:00
2、会場:筥崎宮 参集殿
      福岡市東区箱崎1-22-1
3、講師:星原 大輔 氏
      早稲田大学 大学史資料研究センター、博士(学術)
      当会理事
4、演題:「維新の志士たちとその志」(仮)
5、会費:2千円(正会員は千円)
      ※参加者には『江藤新平』を贈呈します。
6、主催:特定非営利活動法人 夢・大アジア
                         以

※講演会終了後、会場を移して懇親会を開催します。
※懇親会は20:30~22:30、4千円程度を予定しています。
※懇親会の出欠をコメントかメッセージでご連絡下さい。

[講師略歴]
昭和51年福岡県生まれ
西南学院高校卒
九州大学法学部卒
早稲田大学社会科学研究科博士後期課程修了
博士(学術)取得
日本近代史専攻
早稲田大学総合学術院助教を経て現職