第2回 イスラエル祭りだ!シャローム!


 

平成24年1月31日 第2回 イスラエル祭りだ!シャローム! 「イスラエルってホントはこんな国!?~目で見るイスラエル~」 児玉 直純(当会理事) 参加者20名。

 

1月31日(火)、当法人主催のイベント「第2回イスラエル祭りだ!シャローム!」を開催し大変楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

 

場所は第1回目(12/23)と同じく福岡市博多区美野島にある福岡唯一のイスラエル料理専門店「 エルサレム シシャ バー 」。

エルサレム シシャ バー 玄関

前回は交流会のみでしたが、今回から勉強会をしてから交流会に移る形式に発展しました。

講師 児玉直純氏(当会理事)

講師は当法人理事でありヘブライ語教室代表の児玉直純氏。

ただ今回は勉強会といっても難しい話ではなく、イスラエル各地の風景を画像で見ながら説明をしていただくという、

いわばイスラエルガイド的な内容でお願いしていました。

 

イスラエルは国土の6割が乾燥地だが、北部は緑豊かな土地で特に雨季になると木々や花々が息づき、色彩豊かな風景を見せてくれます。

 

最初はイスラエル北端の雪に覆われたヘルモン山の説明からスタート。

画像の内容はその後、ゴラン高原、ガリラヤ湖、エズレル平原、カイザリヤ、テルアビブ、ユダの荒野、死海地方、ネゲブと移っていき、景色のみでなく、食堂やスーパー、喫茶店などの画像も紹介。

 

イスラエルというと戦争やテロといった殺伐としたイメージがすぐに浮かびますが、そうではない普通のイスラエルを見ることが出来ました。

残念なのは時間の関係でエルサレムの紹介が割愛されてしまったこと。

でも、今後また機会があるのでその時のお楽しみに。

その後交流会に移り、イスラエルのヤルデンワインで乾杯。

ヤルデンワイン

このワインの名前は講演で最初に説明があった「マウント・ヘルモン」。

初めて飲まれた方もその美味しさにびっくりされていました。

アルコールが入ると直ぐにわきあいあいと雑談に移りました。

イスラエル料理①

 

イスラエル料理②

 

今回もイスラエル料理を味わいながら、かたい内容の話を真剣にしているかと思えば、ジョークに腹を抱えて笑う時もあり、幅の広い交流会でした。