第2回「アジアに自由と独立を!」福岡フォーラム


 

 

昨年、アジア6カ国から8人もの講師を迎え、500名の参加者が結集した第1回「アジアに自由と独立を!」福岡フォーラム。
いよいよ来月、第2回大会を開催致します。
今年は「アジアの難民問題を考える」というテーマです。
シリア情勢の悪化により400万人とも言われる難民が発生し、欧州に次々と押し寄せている状況は世界を震撼させています。
アジアの自由と独立を考える当フォーラムとしても、これを対岸の火事と見過ごしにすることはできないと考えます
数千万人にも上ると言われる世界の難民問題。
このアジアにおいてはいかなる状況にあるのか、アジアの声に耳を傾け、切実な体験を通して訴えられる言葉のひとつひとつを受け止めていきたいと思います。
 
ぜひ、ご参加下さい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2回「アジアに自由と独立を!」福岡フォーラム
アジアの難民問題を考える

基調講演Ⅰ 「35年の活動を通して見える難民問題の本質とは」(仮)

      川原 英照 先生(認定NPO法人れんげ国際ボランティア会 会長)

 

基調講演Ⅱ 「難民の私が日本の若者に伝えたいアジアの今」(仮)

      ペマ ギャルポ 先生(チベット出身 アジア自由民主連帯協議会 会長)

 

提言 オルホノド ダイチン 先生(南モンゴル出身 アジア自由民主連帯協議会 常務理事)

   山本 葉津子 先生(脱北者)

   西村 幸祐 先生(評論家 アジア自由民主連帯協議会 副会長)

   三浦 小太郎 先生(評論家 アジア自由民主連帯協議会 事務局長)

   石井 英俊 先生(特定非営利活動法人 夢・大アジア 理事長)

 

        記

日時:平成27年11月14日(土)13:30-16:30

会場:博多アーバンスクエア 大ホール

   福岡市博多区店屋町1-31

会費:1,500円(前売り1,000円)

主催:「アジアに自由と独立を!」福岡フォーラム実行委員会

協力:一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会

   特定非営利活動法人 夢・大アジア

問い合わせ先:TEL092-263-8085

                        以上

 

コメントを残す