活動のご紹介


夢・大アジア 活動報告   有史以来、福岡から多くの人材がアジアに向けて巣立っていきました。

 「玄洋社」の「玄洋」からもわかるように、かつての玄洋社の先輩方も玄界灘を臨みつつ、はるか彼方のアジア大陸に想いを馳せたことでしょう。

  「福岡を知ればもっとアジアがおもしろくなる。」

 夢・大アジアが法人として活動して一年余りになります。足元の福岡を見つめながら、アジアの中での日本の在り方を構想していく。

 いまだ手探りの状態ですが、三十代・四十代の若いメンバーで運営を担い、アグレッシブに活動を続けています。

       さらに詳しい活動内容や活動履歴は、メニューバーのドロップダウンからご覧ください。