株式会社はせがわ 代表取締役会長 長谷川 裕一-「ご先祖様のお蔭、子孫の為」の精神で


 

株式会社 はせがわ 代表取締役 長谷川裕一

株式会社はせがわ     代表取締役 長谷川裕一

 

  世界に比類を見ない平和な日本の歴史。そして、そこで培われた豊かな精神文化。特に、一万年を越える縄文時代、ほぼ争いの傷跡が見えない。子供の墓を大切にし、子孫の為に木を植え、百年、二百年先を見据えて豊かさを育んでいた。そのご先祖のお蔭で今日がある。「ご先祖様のお蔭」のフレーズは、当に平和な縄文以来の我国のアイデンティティだ。神話に始まり神武天皇以来万世一系の天皇を戴く我国は、「ご先祖様のお蔭、子孫の為」この精神がバックボーンとして大切に受け継がれてきた。

 しかし、今やこの尊い精神的バックボーンが崩壊の危機にさらされている。オブラートに包まれた利己的な個人主義を価値観とした現憲法、日本人としての誇りを取り去った自虐史観、偏狭な社会主義思想、明治以来の廃仏思想等の影響で、「自分さえよければよい、子孫のことは知らん」という考え方が蔓延している。一体誰の責任でこのような無責任な国民に成り下がってしまったのか。

  大切なことは、素直に先人の歩みに感謝し、日本人としての誇りを持ち、子孫の為に汗を流すことだ。互いに敬い助け合い、身の回りから信頼の輪を拡げよう。絶望するのではなく、未来の為に、子供たちの為に立ち上がろう。こんなとき、知性と愛と行動力のある石井英俊君がNPO法人夢・大アジアを立ち上げてくれた。心から敬服する。心ある同志諸君、石井君と共に日本を再生しよう。アジアと共に未来を拓こう。