日清戦争戦勝120年 日清戦争と福岡/第22回夢・大アジア定例会


 

 

終戦70周年の影に隠れ、あまり話題に登りませんが、今年は日清戦争戦勝120周年にあたります。日清戦争の勝利はそれまで長く続いた華夷秩序を覆し、アジアに新しい秩序を打ち立てた画期的な出来事でした。
日本の日清・日露戦争が勝利がやがて辛亥革命へとつながり、アジアの近代化とアジアの独立へと大きく貢献していくことになります。その中でも、玄洋社をはじめとする多くの福岡の方々活躍されています。夢・大アジアも一つのテーマとしてとりあげて行きたいと思います。

 

今回は作家の浦部登生をお招きいたします。ぜひご参加ください。

http://www.amazon.co.jp/太宰府天満宮の定遠館―遠の朝廷から日清戦争まで-浦辺-登/dp/4863290268

 

 

1、日時:3月27日(金)19:00

2、場所 中央市民センター第2会議室

3、参加費 1000円(会員は無料)

 

会終了後、近くの居酒屋で懇親会を予定しております。是非ご参加ください。

コメントを残す