「宮中歌会始に詠進歌を提出しよう」全員詠めます!ご皇室と和歌。日本の歴史と文化を実感!/夢・大アジア第12回定例会


宮中歌会始

宮中歌会始

 

参加者9名。

井野口講師は、沖縄に想いをいたされた昭和天皇様とその想いを受け継いでおられる今上陛下の想いについて、御製を紹介しながらお話しされました。

参加者は今年のお題「静」を詠み込んだ歌をしたため、来年の歌会始が本当に楽しみだと声を掛け合って散会しました。

******************************************************************************************

昨年大変好評だった企画「宮中歌会始に詠進歌を提出しよう」を今年も開催します。

昨年の参加者約20名ほどのうち、和歌を詠んだ経験があったのは講師を含めて3名。それ以外の方は初めてでしたが、全員詠むことが出来ました。講師と指導員が丁寧に説明します。ご安心ください。

毎年新聞やテレビ等で報道されているので、宮中歌会始について見聞きされたことはあるかと思います。その宮中歌会始にみんなで詠進歌を提出しようという企画です。

年齢職業に関係なく誰にでも参加資格があり、選ばれる方も毎年様々な方が選ばれます。

1月に天皇陛下より示された今年の御題(今年は「静」)を9か月弱考え続けて、同じテーマで自分自身が歌を詠み、天皇陛下も同じテーマでお詠みになられます。ひとつの御題を通して、時空間を超えて何か相通づる世界がそこに感じられてきます。これは実際に自分で歌を詠んで提出して、1月を迎えた人でないと言葉では説明できない感動だと思います。この感動を一人でも多くの人と共有したいのです。

去年参加された方は、誰もが1月に大変感動したと言われています。

ただ、そうは言っても、高校の授業以来、和歌(短歌)からは全く縁がなく、中学高校時代も和歌を勉強した記憶などほとんどないというのが誰しも普通だと思います。

そこで、夢・大アジアの企画として、「ご皇室と和歌」についての講演と、「和歌創作入門・指導つき」の企画を立てました。一度も作ったことなど無いという人ばかりです。それがほぼ全員ですから、自分に出来るだろうかというような心配はいりません。ぜひふるってご参加ください。

               記
1、日時:平成25年9月28日(土)13:30~16:30
2、会場:中央市民センター 第2会議室
      福岡市中央区赤坂2-5-8
3、内容:講演会・和歌創作・和歌創作指導
     講師 井野口 武志 氏(当会 理事)

夢・大アジア 理事 井野口 武志

夢・大アジア
理事 井野口 武志

     演題 「宮中詠進歌をよもう!初めてでも出来る和歌創作体験」
     ※参加者全員、和歌(五七五七七)を作ります
     ※初めての方でも作れるように、講師以下指導員が丁寧に説明します。
     ※宮中歌会始の詠進歌の提出締切(9/30)に合わせた企画です。
     ※提出用の半紙、封筒、切手などは当会で用意します。
     ※会の終了後、有志で懇親会を開催します。
4、会費:千円(当会会員は無料)
5、主催:特定非営利活動法人 夢・大アジア

 お申込みは、Facebook または こちらからどうぞ。 
                                   以上