「アジアに自由と独立を!」福岡フォーラム


 

福岡にアジア各国からリーダー達が集結します!

チベット、東トルキスタン(ウイグル)、南モンゴル、ミャンマー、タイ・・・。

福岡という地方都市ではかつてない規模の一大イベントの開催です。

   いまアジアで何が起きているのか!?

   これから日本は何を為すべきなのか!?

   私たちに出来ることは何なのか!?

かつて、この福岡の地はアジア独立運動の一大拠点都市でした。欧米の植民地となってしまっているアジアを独立させ解放するために、多くのアジアの志士たちがこの福岡の地に集まり、そして福岡の志士たちが惜しみなく支援を行いました。辛亥革命の孫文などが有名ですが、実際にはアジア全地域から集まってきています。

いまアジアにはまた新たな覇権主義・拡張主義の下で苦しんでいる人々が大勢います。

テレビや新聞にはほんの一部しか取り上げられていません。というよりも事実上何も報じられていないに等しい状況とも言えます。

この10月18日(土)は画期的な日となります。

アジアのリーダー達の声をじかに聞き、共に考えたいと思います。

           記
1、日時:平成26年10月18日(土)13:00-16:00
2、会場:都久志会館 大ホール
3、講師:ペマ・ギャルポ先生(チベット出身・桐蔭横浜大学 教授)
     イリハム・マハムティ先生(東トルキスタン出身・日本ウイグル協会 代表)
     オルホノド・ダイチン先生(南モンゴル出身・モンゴル自由連盟党 党首)
     アシン・ヴァヤマ先生(ミャンマー出身・四方僧伽 ビルマ代表)
     チャリーダ・タジェロエンスック先生(タイ出身・ピープルズエンパワーメント 代表)
     井本勝幸先生(福岡出身・ビルマ統一民族連邦評議会 コンサルタント)
     浦辺登先生(福岡出身・作家)
4、会費:千円 ※学生無料
5、共催:一般社団法人アジア自由民主連帯協議会
     特定非営利活動法人夢・大アジア
                    以上

夢・大アジア

 

チラシ

 

コメントを残す